2017年12月1日

 

こんにちは!
 
わん’s LAND TATEYAMAの小松崎光です!!
 
南房総もだいぶ冬の気配が色濃くなってきましたが、
 
皆様体調はお変わりございませんか?
 
こたつで丸くなるのは猫に任せて、
 
冬を楽しみにお出かけしましょう!
 
さぁ、冷え込みが強くなってきた今こそ!!
 
紅葉を見に行こうよう…。

と言うわけで、紅葉祭り開催直前の、
 
南房総市・小松寺というお寺を散策しました。
 
金剛力士像が守る朱色の門をくぐると、それはもう鮮やかな紅葉が…
 
出迎えてくれるには少し早かったみたい…。
 
桜に例えると、まだ「5分咲き」という感じで、
 
まだまだこれから見頃をむかえます。

気の早いもみじはしっかりときれいな朱に染まっていますので、
 
境内の池のほとりや、小高い丘に続く遊歩道も紅葉狩りには絶好ポイントです。
 
更に、程よい坂道の遊歩道なので運動不足の解消にもピッタリです!

ちなみに、小松寺の副住職は猫の「たまちゃん」なのだそう。
 
境内も遊歩道も副住職お気に入りのお庭(?)なので、
 
わんちゃんのお散歩にも最適です!

そうそう、噂によると小松寺には埋蔵金伝説があるというのだから、
 
ぜひぜひわんちゃんと一緒に行きたいところですね!
 
ぜひ見付けてもらいましょう!
 
「ここ掘れ、ワンワン!!」