目的から探す

どこよりも一番地球が丸く見える水平線!?

明けまして、おめでとうございます!

わん's LAND TATEYAMAの小松崎光です!!

2018年戌年。

という事で、わん's LANDが抜群に躍動する1年にしたいと思います。


さて、日本には初日の出を詣でる風習がありますが、

早起きが苦手な私は、初夕日を詣でることにいたしました。

よく「煙と何とかは高い所が好き。」と言いますが、

実は私も高い所は好きな方で、せっかくなら夕陽と

一緒に海の景色も楽しんでしまえ!というわけで、

南房総最南端の「野島崎灯台」に行ってまいりました。


朝晩の空気もピリッとつめたくなってきたこの季節だからこそ、

なお楽しめる夕焼けをお伝えいたします。

20180116001.jpg

先にもお伝えした通り、野島崎灯台は下から

見上げるだけでなく、登れるんです!

20180116002.jpg

その階段の段数は「77段」と、何だか良い事がありそうな数字だと

思った矢先に目に飛び込んできた更なる急な階段...というか、

もうそれは出初め式もできそうな「梯子」?!

20180116003.jpg

やっとの思いで地上29mの展望台へ出た時には、

北風と太陽が争う事もなく上着を脱いでいました。

そして、頑張ったご褒美に絶景が私を出迎えてくれました。

いやはや、絶景かな絶景かな。

20180116004.jpg

20180116005.jpg

360度パノラマ景色の半分は海、そして水平線なのですが、

水面に反射する夕日や、そこに浮かぶ伊豆大島が絶景に華を添えてくれます。

以前、伊豆高原から眺めた伊豆大島もそれはそれは壮大な景色でしたが、

南房総から眺める伊豆大島もまた趣がありました。


果てしない水平線を眺めて、一言感想を述べさせていただきます。

「やっぱり地球は丸かった。」

よく、「地球が丸く見える〇〇」の様な地名を付けて、

観光名所にしている所がありますが、私的にはココ!野島崎灯台が、

どこよりも一番地球が丸く見える水平線だと確信しています。


海と言えば夏だ!と仰る方も多いと思いますが、

冬だからこその南房総の海に沈む夕日をぜひご覧いただきたいと思います!

オーナーの皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

20180116006.jpg