目的から探す

私たちが探していた この子に必要なものが揃う場所

koe002_1.jpg

理想はキッチン付きコンドミニアム


「1、2泊滞在できて、年何回か遊びに行ける場所を探していました。

COCOの手作り食を作るキッチン設備があることが必須条件でした。」

そうおっしゃるのは、館山をご利用くださっている角様ご夫妻。

10歳のCOCOちゃんは先天性の疾患があるため、奥様が1日3回食事を手作りされている。

「キッチンがある宿泊施設は少なくて。だからといって、家にこもるような生活はさせたくなかったんです。」

たまたまドッグイベントでわん'sの説明会に参加され、

キッチン、トリミングルームなどを見学して入会を即決されたそう。



COCOちゃんの命を支える
1日3回の手作り食


10年前、ペットショップで出会ったCOCOちゃん、

『5ヶ月ですから病気にもならないし、お留守番もできますよ。』

とショップの人に太鼓判を押され、健康面はまったく心配せずに家に連れて帰ったそう。

ところが次の日、COCOちゃんは急に体調を崩してぐったりしてしまう。獣医さんを回り、

「3件目の病院で門脈シャントという病気だと判明しました。」

門脈シャントは先天的に血管が余分に生えていることが原因で肝臓が機能せず、

毒素も栄養素も処理できないまま全身に回ってしまう病気。

「食べる度に具合が悪くなるんです。」COCOちゃんは1歳前に大きな手術を受け、

その後もずっと食事制限を続けてきた。

7歳を超えてだいぶ元気になり「これからやっと色々なものを食べられるね!」

と喜んでいた矢先、今度は腎臓病を発症。

腎臓と肝臓、真逆の食事療法を交互に繰り返す生活に。

 「悩んだ末、手作り食に切り替えることにしました。」と奥様。

命を支える大切な食事だからこそ、少しでもおいしいもの、体にいいものを与えたい。

「一度にたくさん食べることができないので、食事は1日3回作ります。

大変だけど、COCOも喜んでくれるので。

今後も手作り食を続けていくつもりです。」と話して下さいました。

 ご主人に、実際にわん'sLAND舘山を利用しての感想を伺うと

「大満足です。キッチンはもちろん、酸素カプセルなどの設備も充実していますし、

見晴らしのいいトリミングルームは元トリマーの妻のお気に入りです。

僕自身は道具を揃えて、釣りにぜひ挑戦したい。

COCOも普段は大型犬や活発な子に気後れして、

ドッグランでは全然遊ばないんですが、ここに来ると元気にドッグランで遊んでいます。

すでにここを第二のおうち、みたいに思っているのかもしれないですね。」とご主人。

 奥様も「COCOには20歳まで生きてもらう!って思ってます。

まだまだ元気でいてもらいたい。」と、膝で寝ているCOCOちゃんを優しく見つめます。

未来を明るく見つめていらっしゃる角様ご夫妻。

わん'sはセカンドホームとして、今後もご家族の元気のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。


世界一おいしい、
1日3食のおたのしみタイム!

koe002_2.jpg koe002_3.jpg

キッチン付コンドミニアム、
おいしい香りにさそわれて・・・


ドッグランでおもいっきり遊んだあとは
トリミングルームでスッキリ。

ow02.jpg ow02.jpg


見晴らしのよい場所で
元トリマーの腕の見せどころ!